読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

idkqh7の研究日誌

基本は翻訳。{セキュリティ|プログラミング|バイオインフォマティクス|数学}について。

OS X Mavericks (Mac) で Go + Eclipse (GoClpse) な環境を整える。

プログラミング言語Goのインストール

brewを用いてプログラミング言語Goの環境をインストール。

brew update
brew install go

次に.zshrcを編集して{$GOROOT, $GOPATH}を設定しパスを通す

※($GOARCHなどをセットすると、go getしてもbinが作成されなくなる。クロスコンパイラ関係の問題?)

vim ~/.zshrc
if [ -x "`which go`" ]; then
    export GOROOT=`go env GOROOT`
    export GOPATH=$HOME/go
    export PATH=$PATH:$GOROOT/bin:$GOPATH/bin
fi

GOPATH用のフォルダを作成して、Gocode(自動補完)をインストール

source ~/.zshrc
mkdir ~/go
go get -u github.com/nsf/gocode

Go + Eclipse = GoClipse

  1. Eclipseのダウンロードページから最新版をダウンロード
  2. Help->Install New Softwareを選択
  3. Eclipse->環境設定->Goを選択
    • GOROOT : /usr/local/opt/go/libexec
    • GOPATH : /Users/YOUR_NAME/go
  4. Eclipse->環境設定->Go->Gocodeを選択
    • Gocode path : /Users/YOUR_NAME/go/bin/gocode
  5. Applyを押してOKで完了(※Go Toolsに関するパスはGOROOTを設定すれば自動的に設定される)

GoClipseを試す

  1. Go Projectを新規で作成し、PerspectiveをGoに切り替える
  2. プロジェクトを右クリックし、New->Go FIle
    • Source File : Hello.go
    • Command Source FileのリストボックスからEmpty Main Functionを選択してFinish
  3. 自動補完(Content Assist)の動作確認もかねて下のコードを入力してRun
package main 

import (
    "fmt"
)

func main() {
    fmt.Println("Hello, 世界")
}

動作結果

Hello, 世界

参考文献